こんにちは、岡野真です。
 
私は、「今の自分を変えたい、好きになりたい」と思っている方へ向けて、
 
コーチングやカウンセリングをしている者です。
 
ここにたどり着いたということは、きっとあなたは…、

 

 

 

 
  今日こそ勉強するぞと思っても「あと10分テレビを見てから…」を繰り返し、結局勉強しない  
 
 
 今度こそ絶対にダイエットを成功させる!と宣言したのに、数日後には挫折してしまっている
 
 
 なかなか行動に移せなくて「やらなきゃいけない…」という義務感ばかり増えて苦しくなっている
 
 
 やっと重い腰をあげてなんとか取り組み始めても、集中できなくてすぐにやめてしまう
 
 

 「なんで自分でやるって決めたことができないんだ!」と自分を責めてしまう  
 
 
 自分は人一倍、意思が弱いのではないか?と思う
 
 
 きちんと物事をやり遂げている人のことが、すごくうらやましい
 
 
 私もちゃんとできれば、自信が持てて胸を張れるだろうにと思うのに…なにをやっても続かない。
 
 

 
 
上のいずれかに当てはまるものがあったのではないかと思います。
 
 
 
私も昔はそうでした。
 
なにかを始めようと思っても、なかなか取り組むことができない。
 
絶対にダイエットするんだ!と誓っても、早ければその日のうちにお菓子に手が伸びてしまったり。
 
ときおり感動する映画を見ては、
 
「よし、私もあの主人公みたいにやってやるんだ!」
 

と意気込んだり、自己啓発本を読んでは、
 
「そうだ、私はダメなんかじゃない。頑張ろう…」
 
と自分を励ますのですが、続かない。
 
延々、延々、その繰り返し。
 
毎日きちんとやると決めたことをやっている人や、
 
自分よりも大きな成果を出している人を見たとき、私はいつも、
 
「それに比べていったい私はなんなんだろう?」
 
と罪悪感がつのるし、情けなくもなりました。
 

きっと、今のあなたと似ていますよね。
 
 
 
 
 
でも、私があるとき書店で手にした本にはこう書かれていました。
 
「意思が強くあるべき、というふうに理想が高い人ほど、
 
現実と理想の自分とのギャップに打ちのめされ、物事が続かなくなる」
 
「むしろ自分の意思が弱いと認めることが大事。
 
弱い自分でもいかにうまくやれるか?ということを考えるほうが、物事は続く」
 

 
 
 
 
これがきっかけになり、私は今までの、
 
「いかに努力して物事に取り組むか?」
 
というやり方から、
 
「いかに努力しないでうまいこと物事を続けるか?」
 
にシフトしました。
 
そして、その結果。
 

「なんだ、さっさとこうしてればよかった…。」
 
なんて拍子抜けするくらいに、物事が続くようになりました。
 
続くので、結果が出る。
 
結果が出るので、自信がつく。
 
別に頑張らなくても、うまくいく。
 
このとき私は思いました。
 
「あ〜、頑張らないほうがうまくいくって言葉があるけど、本当なんだな…」
 
「大事なのは『いかに努力するか』なんてことじゃない。
 

『努力しないといけないんだ』という固定観念から脱することなんだ」
 
と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…ということで、私があなたにお伝えする内容は、非常に楽なものになっております。
 
なんせ私が、
 
★努力しなくていいものはなにか?
 
★1日に最小限のことしかやらなくてすむ方法は?
 
★なんとかうまいこと楽して継続できるようになりたい!
 
とズボラを極めたような内容ですから、大変なはずがありません。
 
あなたにだってきっと、できるはずですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
こちらの、「努力はいらない。自分を変える簡単な方法」を、1,500円であなたにお届けいたします。
 
PDFファイル51ページ分、お支払い後、ダウンロードしてご覧になるダウンロード商品です。
 
「努力しないほうがうまくいく」
 
それをあなたの身を持って、体験してください。
 
 

 

 

 

 

 

※本教材は「3時間であなたは変われる。自信をつける幸せMeditation」の一部である、

●今日やるべきことにしっかり取り組めるようになる簡単なワーク

●未来の不安を手放せるようになるワーク

●やる気が上がり、憂鬱な気分から解放され今に集中できるようになるワーク

●自分自身の弱さを受け入れていくワーク

に、大幅な加筆・修正を加えたものです。

 

 

※お問合せは hikiyose_makoto@yahoo.co.jp までお願いいたします。

 

 

特商法について