「あなたは、アファメーションをしていますか?」 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、岡野真です。

 

さて、

 

「あなたはアファメーションをしていますか?」

 

この質問に「いいえ」と答えたあなた…。

 

…正直に言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

その気持ち、わかります。 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、私も最初はそうでしたから。

 

なぜ続かないのか?

 

そりゃあ…、

 

やっていると前向きになるどころか、

 

「私にそんなことができるだろうか?」

 

と余計に不安になるばっかりだし、

 

「そんなこと、この私にどうせできるわけないのに…」 

 

と諦めにも似た気持ちが湧いてきて、さらに苦しくなるだけだし、

 

大体、毎日時間を取って続けなきゃいけないなんて、普通にめんどくさいし…。 

 

なんだか、渋々やっているような感じになりますよね。

 

で、最終的に、

 

「効果ないじゃん。やっても辛いだけだった」

 

「一応、短期間だけどやるにはやったし。私、アファメーションについてはもうわかったわ」

 

みたいな気分になってやめてしまう。

 

私もそうだったのでお気持ち自体はよくわかります。

 

何度も取り組みかけてはやめ、取り組みかけてはやめ…。

 

結局私は、最後の最後に、

 

「もうウンザリだ!!いったい何度挫折すれば気が済むんだ私は!!」 

 

「何が何でも、次こそ死ぬ気で続けてやる!!」 

 

とド根性を出して続けました。

 

その時の私のアファメーション、どんなものだったと思いますか?

 

「私になんてできるのだろうか?」

 

という不安が頭をよぎるたびに、その気持ちに押しつぶされまいと、

 

 

 

 

「うわぁああああああああああーーーーーーーーーーー!!!! 

 

私にはできる!!私にはできる!! 

 

私にはできるーーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!!」 

 

 

 

 

と絶叫し、枕を投げたり手を振り回したり…といったものでした。

 

そこまでしないと、不安に負けそうだったからです。

 

アファメーションのあとには汗をかいてゼーゼー言っている状態です。

 

…でも、さすがにここまでしたのが功を奏したらしく、

 

今までが嘘だったみたいに効果が出始めました。

 

で、あれよあれよという間にどんどん夢が叶っていったわけなのですが…。

 

 

 

 

 

 

「ということですから、あなたも今日から絶叫しながら暴れ狂ってくださいね」 

 

 

 

 

 

 

…などと言われて、

 

「はい、じゃあそうします」

 

と思えるでしょうか?

 

正直、ほとんど狂気の沙汰のようなアファメーションでしたから、

 

さすがに人にはおすすめできないし、おすすめしたところで素直にやる人がいるとも思えません。

 

私は最初、

 

「確かにアファメーションは効果があったけど、やるのがすごい辛かった…。 

 

結局、アファメーションってド根性出した人しかできないことなんじゃないの? 

 

じゃ、やっぱり根性のあるなしが人生でものを言うってことじゃん。 

 

根性ない人はどうしたって無理ってことになるじゃん」 

 

と思っていました。

 

そのときはまだ、

 

「別にそこまでしてアファメーションする必要はない」

 

ということを知らなかったんです。

 

 

 

 

 

 

今思うともっと早く知っておけばよかった…という感じなのですが、

 

「潜在意識に刷り込まれる音」

 

というものがあるんです。

 

ほら、たとえばテレビのCMを思い出してみてください。

 

何度も流れているCMの音楽やキャッチフレーズなんかは、

 

「ド根性を出して記憶してやる!!」

 

なんて思わなくても自然と覚えますよね。

 

これは、聞いているうちに潜在意識下まで刷り込まれていくので、

 

努力しなくても覚えてしまうんですね。

 

これと同じです。

 

アファメーションも、

 

「聞いているうちに自然と『自分にはできる』と思えるようになる」 

 

という技術がちゃんと開発されています。

 

その音を聞けば、潜在意識にスッと入り込むため努力はいらない、という技術です。 

 

まさに文字通り、汗をかきかき努力した私としては、

 

「そんなものがあったなら、もっと早く知っていればな〜…」

 

と思わないでもないですが、せめてあなたは、苦労なくそれで変化してほしいと思います。

 

白銀さんという方が、その音をCDにおさめたものを作ってくれます。

 

私のおすすめの、

 

「努力しなくていいアファメーションのCD」

 

ぜひ手にしてほしいと思います。

 

「もっと詳しく知りたい!」という方は、下記をクリックして詳細をご覧になってください(*^-^*)